So-net無料ブログ作成
検索選択

バイクで路上デビュー!! [日常]

今夜、普通二輪の免許を取ってから初めて路上を走った。
そう、路上デビュー[exclamation×2]

マシンは友人のバリオス。
その友人は兄貴のninjya250Rで前を走ってくれた。

バイクで走るのは車と違ってなかなか怖いもんで、右折車とかに衝突しないかなと心配だった。
もちろんヒヤってすることはなかったけどね[るんるん]

あと時速100km近くまでスピードが出ると風とか安定感がなくなってきて身の危険感じたり[あせあせ(飛び散る汗)]

でもスゴク楽しかったし興奮した。
そう、それはバンジーを跳んだ時ぐらいの興奮だ[exclamation×2]

iOS5 リリースきたっ!! [日常]

AppleのサイトにiOS5の記事を見ていて、「すごくスタイリッシュでカッコいいなぁ。」と
思っていまして、リリースの日程は書かれていなかったのでいつなんだろうと思っていました。

iOS5.JPG

“まもなく登場”と書いてあったので、iPhone4Sの発売日に同時にリリースされるのかなと
予想していましたが、今日サイトをチェックすると“提供中”とあるではないか。

学校から帰ってきて早速アップデートしたよ。

まだまだSafariとか通知機能ぐらいしかiOS5を実感していないけど、便利になったり、
カッコよくなった。

いろいろ研究しようじゃないか。

アップルストア 心斎橋行ってきた [日常]

スティーブ・ジョブズが亡くなって、もう3日経ちます。

亡くなった翌日の新聞やTVではアップルストアのに花束やリンゴが供えられていると
報道されていました。
自分の目でそれを確認したいと思い、今日アップルストア 心斎橋に行ってきました。
2.JPG

3.JPG

日曜日ということもあり、店内には多くの人々が訪れていました。
そして、店の前には花やリンゴが供えられていました。

4.JPG

新聞やTVで報道されていた時よりもさらに増えていました。

5.JPG

一般市民からこれほどの数の花束をお供えされたCEOはいないんじゃないだろうか?
それほどスティーブは多くの人々に影響を与え、愛されていたのでしょう。

心からご冥福をお祈りします。

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 [映画]

10月7日から公開中の映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を見てきた。
この作品はスゴイっ[exclamation]

img.jpg

猿の惑星シリーズとしては2001年に公開された『PLANET OF THE APES/猿の惑星』から
10年ぶりの新作だ。
旧シリーズのリメイクではないが、多少は要素も含まれていて、新たなシリーズとしての起点と
なっているそうだ。

ストーリーは
サンフランシスコの製薬会社の研究所に勤める科学者ウィルが実験用に観察していた一匹のチンパンジーがが、驚くべき知能を示した。
そのチンパンジーには開発中のアルツハイマー病の新薬が投与されていたのだ。
しかし、そのチンパンジーは突然暴れ出し研究所をパニックにし、射殺されてしまい、ウィルは所長にプロジェクトの中止を言い渡されるが、思わぬものを発見する。
そのチンパンジーは子供を産んだばかりで、子を守るために暴れたのだ。
ウィルはその赤ん坊を自宅に連れて帰り、“シーザー”と名付け育てることにする。

3年後、すくすくと育ったシーザーは家の中の空間を駆け回るようになっていた。
ウィルとシーザーの間には本物の人間の親子のような絆が生まれていた。
同時に母親チンパンジーの特殊な遺伝子を受け継いだ彼は驚くべき知性を発揮していく。
新薬が脳を活性化させる効果を確信したウィルは、研究所から持ちだした新薬をアルツハイマー病を患っている父親チャールズに投与する。
すると翌朝、悪化していた病状が嘘のように生気を取り戻していた。

それからさらに5年後、ウィルには恋人が出来、シーザーは体長5フィートになっており、より複雑で多様な感情を示すようになっていた。
そんなときにチャールズの病状が再び悪化し、隣人とトラブルを起こす。
それを目撃したシーザーはチャールズを助けようと隣人に傷を負わせてしまう。
この一件でシーザーは、類人猿保護施設に入れられることになり、ウィルと離ればなれになってしまい、感じたことのない孤独と絶望に直面しながらも、再びウィルと共に暮らせることを願い毎日を過ごしていく。

檻に閉ざされた施設でシーザーを待ち受けていたのは飼育員の陰湿なイジメであった。
その一方で、なかなか施設内の類人猿のコミュニティに溶け込めずにいたシーザーはチンパンジーの群れのボスとの争いに勝利し、類人猿のグループを1つにまとめ上げる。
その頃、ウィルの研究所でより強力に改良した新薬の実験を行うが、チンパンジーに投与中に薬を浴びたウィルの同僚が原因不明の体調不良を訴えた後、出血をし謎の死をとげる。

そうした薬の恐るべき副作用に気付かないウィルはシーザーを引き取るため施設を訪れる。
しかし、久々にウィルと対面したシーザーは、ウィルを拒否。
知性に目覚め、人間の愚かさに失望し、ウィルさえも想像できない驚異的な進化を遂げたシーザーはある決意を固めていた。
やがて高い知能を駆使し施設を脱出したシーザーは、今や固い絆で結ばれた仲間の類人猿と共に人類との全面戦争へとなだれこんでいく。
(公式HPより)

感想としてはこの映画はすごかった。
類人猿は本物を使わずにCGというのはもちろんスゴイし、なにより特徴的だったのはセリフが
ほとんどないところだ。
主役は類人猿だからセリフがないわけだ。
しかし、表情や行動からシーザーをはじめとする類人猿の感情がすごく伝わってきた。

とても興味深い作品だった。
自分的には今年見た映画の中で最も興奮できた作品であった。

ぜひおススメしたい。

スティーブ・ジョブズ ありがとう!! [日常]

今朝、とくダネ!を見てると速報が入り、アップルの前CEOのスティーブ・ジョブズが
亡くなったとのことだ。
アップルジャパンのHPにはまだ情報はなかったが、アメリカのHPにはそのことが伝えられていた。
スティーブ・ジョブズ1.JPG
スティーブ・ジョブズ.JPG

「Appleは先見と創造性に満ちた天才を失いました。世界は一人の素晴らしい人物を失いました。

スティーブを知り、共に仕事をすることができた幸運な渡したとは、大切な友人と、常にインスピレーションを

与えてくれる師を失いました。スティーブは彼にしか作れなかった会社を残しました。

スティーブの精神は永遠にAppleの基礎であり続けます。」


2011年1月に病気のために休職にはいってから、たびたび写真で彼の姿を見るたびに
痩せ細っていくのがわかった。
見るからに不健康な彼を見るたびに心配には思っていたが、こうも早く逝ってしまうとは・・・。
まだ56歳。
CEOを退いた後もきっと世界を魅了させてくれるに違いないと思っていたのに・・・。

自分はアップルの製品と付き合い始めたのは高2の時にiPod(5th)を購入した時からだ。
その後は大学2回生の時にiPod nano(5th)、大学4回生の4月にはiPad2を購入した。

彼とアップルが世に出す製品にはいつもワクワクと驚きをもらった。

しかし、それだけではない。
そのほかにも彼の力を借りたこともある。
それは今年の春までしていた就職活動だ。
早くに就活を終えることが出来、充実した大学生活を送れているのも
彼のおかげと言っても過言ではない。

彼の考え方や言葉はいつも自分に力を与えてくれた。
中でもこの言葉が自分の心に一番訴えかけ、就活での軸となった。

「知ってると思いますが、私たちは自分たちの食べる食べ物のほとんどを作ってはいません。
私たちは他人の作った服を着て、他人のつくった言葉をしゃべり、他人が創造した数学を使っています。
何が言いたいかというと、私たちは常に何かを受け取っているということです。
そして、その人間の経験と知識の泉に何かをお返しができるようなものを作るのは、すばらしい気分です。」

自分はこれを自分なりに解釈し、言葉を変えて面接で言ってきた。

自分は本などを通して彼を知るのが楽しみになっていた。
彼に夢中だったのだ。

もうジョブズの伝説の続きがないと思うと悲しく想う。
しかし、天才が育ててきたAppleがある。
彼の精神がこれからのAppleの中で生き続けていく事を願う。

スティーブ・ジョブズ 今までありがとう。

映画『はやぶさ/HAYABUSA』 [映画]

今日から公開の映画『はやぶさ/HAYABUSA』を見てきました。
HAYABUSA.jpg

2003年に打ち上げられ故障などの機器を乗り越え、小惑星イトカワのサンプルを採取し。
2010年に再び地球へ帰還果たした小惑星探査機「はやぶさ」。
そのニュースに日本中が感動した。
自分は、はやぶさ帰還の前日にカンナさんに聞いて初めてそれを知ったのを覚えている。

この映画は“はやぶさ”の7年に渡る旅。
そして、その一大プロジェクトに関わるプロジェクトメンバー(JAXA)の挑戦と想いが描かれている。

感想としては“はやぶさ”の7年に渡る旅がどの様なものだったのか。
また、プロジェクトメンバーにどの様なトラブルに降りかかり、それに立ち向かったのかが、
すごく分かりやすかった。
新聞やネットなどで調べるよりもずっとずっとわかりやすいと思う。

ただ、上映時間が長い作品でペースが単調で退屈してしまうこともしばしば。
その点が残念だった。

「“はやぶさ”の偉業を簡単に知りたい。」そういう人ならおススメできる作品でした。」

はやぶさ/HAYABUSA公式HP