So-net無料ブログ作成

愛用時計のオーバーホールとベゼルの交換 [日常]

今日は愛用してるオメガの時計を正規ショップで
オーバーホールとベゼルの交換を申し込んできました。
11.JPG

007シリーズの3作品(トゥモロー・ネバー・ダイ、ワールド・イズ・ノット・
イナフ、ダイ・アナザー・デイ)でジェームズ・ボンドが身に付けていた時計
シーマスター ダイバー 300M (商品番号 2531.80.00)です。

高校に入学する際、親父から譲り受けた時計で大切に使っています。
この春で8年目になります。
親父が使っていた期間も含めたら10年目ぐらいになるのだろうか?

前回のオーバーホールから4年が過ぎるのと、ベゼルの傷が深いこと、
自分が春から就職というのもあり、今回のメンテナンスに出す事に
なりました。

ベゼルが本国から取り寄せになるのでメンテナンス終了まで2~3ヶ月
かかるのだそうです。
研修が終わる頃には手元に戻ってきそうです。

ベゼルは思ったほど高くはないのですが、オーバーホールは並みの時計なら
余裕で1本は買えてしまう価格。
親父がメンテナンスすると言い出したので、料金もってもらえるので助かります。
自分ではとても・・・。

これからも大切に使い続けたいものです。

大学卒業式!! [日常]

本日、2012年3月24日(土)は大学の卒業式。
4年間の課程を修め、学士(理工学)の学位を授かりました[手(チョキ)]
11.JPG

大学での4年間は本当にあっという間だった。

1回生の時は高校に毛が生えた感じ。
専門科目と広域副専攻を朝から夕方まで講義を受ける感じ。
広域副専攻が専攻とはまた違って、違う畑の話なので興味を持って
楽しく受けることが出来た。
あと、自分の人生に大きく影響する経営学部の友人ができた。

2回生の時は理工学部の厳しさから逃れようと転学部も考えたこともあった。
転学部の際は「なんで転学部するの?」と言われるような成績で移りたいと
考えてガムシャラに勉強した。

でも結局、転学部はしなかった。
それはやり残したことに気付いて、再び理工学部で頑張りたいと気持ちになれたからだ。

また、それ以上にある先生の魅力的な講義があったことが大きかった。
なぜ化学に興味を持ったのかを思い出させてくれるような講義をしてくれたのだ。
もし、その先生の講義を受けていなければ今の自分はいない。
とても感謝しています。

2回生を乗り切ってからの大学生活はとても楽しかった。
3回生の時の時間割りは2回生の内にほとんどの単位は取得出来ていたから、
かなり余裕があって1限目の講義は週に2回ほどだったし、後期なんかは
学生実験のみだったので学校に行くのは週2だったから、就活の時間も十分につくれた。

4回生での研究室配属では楽しい同期や先輩達に囲まれて、充実した大学生活を過ごせた。
先輩の家で鍋やたこ焼きパーティーしたり、夏には他の研究室と野球したり、北海道に旅行
したり、冬は食べ歩きしたり、沖縄に卒業旅行まで行ったりと本当に楽しい1年だった[ぴかぴか(新しい)]

大学で関わった全てのみなさん。
今までどうもありがとうございました。[exclamation×2]
春から社会人になりますが、頑張っていきたいと思います

ツタンカーメン展に行ってきた!! [紹介]

今日、大阪天保山特設ギャラリーで3月17日(土)開幕の
ツタンカーメン展に行ってきました。
11.JPG

入口には雨にも関わらず長蛇の列[どんっ(衝撃)]
あらかじめ前売り券買って行ったのですが、そんなの関係なく
45分間並んでやっと入ることが出来ました。

今回のツタンカーメン展は1965年にツタンカーメンの「黄金のマスク」が
来日してから47年ぶり。

さすがに今回は「黄金のマスク」の再来日とはならなかったものの、ツタン
カーメンのミイラと共に棺に納められていた黄金の襟飾りや短剣など6点と
その他数十点が展示されていました。

金のみで作られた品は僅か数点でしたが、紀元前にあれほど美しい代物を
作れるエジプト文明には驚かされます。

現在、ツタンカーメンのミイラを科学的に分析を行っているらしくこれから謎が
解き明かされていくのが楽しみです。

このツタンカーメン展。
かなり見応えありました。

金券ショップで前売り券を2500円(土日・祝日の当日券だと2800円)で買い
家族で行ったのですが、行く前親父は「“黄金のマスク”も来ないのに高過ぎ」
だと文句言ってたのですが、見学後は「なかなか見応えあったわ。良かった。」
という感想。

王族の品は日本ではそう見られることはないはずです。
この機会にぜひとも見てほしいと思います。

関東にお住まいの方は東京会場(上野の森美術館)で8月4日から開幕されるので
その時にぜひご覧ください。

ちなみに今日は大阪港に豪華客船クイーン・メリー2が停泊していました。
あまりのデカさにびっくりしました[あせあせ(飛び散る汗)]
まるでビルです 。
天保山にあるどんな施設よりも大きくて、船とは思えないほどの巨大さです。
さすが15万トン弱の船だ。

ツタンカーメン展の公式HPへはコチラをクリック

祈りの滝までツーリング [日常]

今日は友人に無理言って、バイクで奈良の祈りの滝まで
ツーリングしてきました。

午前中、雲がかかっていて寒そうだからまた次回にしようと
いうことになっていたのだけども、13時頃から急に陽が出て
きたもんだからバイク乗らせてほしい!!って頼みこんでの発進。

陽暮れるまでに帰れて、なおかつ大阪市には隣接していない
トコロがいいとリクエストしたら、祈りの滝で湧水飲みに行くか
っとなったわけです。

祈りの滝行ってみて、なんか来たことあるなぁと感じて
帰ってから母さんにその話したら親戚の家に遊びに行く時
いつも通ってたトコロじゃないですか。
そりゃ、来たことある気がするわけだわ。

走行中、それなりに厚着していたのでそこまで寒くなかったです。
それに友人のバリオスにはグリップヒーターもあるし快適。
でもやっぱり帰りは多少冷えるもんで、右肩あたりが痛かった。

バイクシーズンはまだまだ先だね。
働き始めて、配属先も決まったら自分のバイクを買いたいところです[るんるん]

京都水族館行ってきた!! [日常]

今日は今日から開業の京都水族館に行ってきた。
昨日ニュースで開業前の京都水族館が取り上げられていて、
天気も良かったし行ってみた。
11.JPG

12時半頃に着いたんだけど、水族館の前にはチケット購入の
行列[あせあせ(飛び散る汗)]

入場料は大人の当日券が2000円で年間パスポートが4000円。
自分は当日券を買ったけど、けっこうみんな年間パスポートを
買ってたみたいです。
たしかに3回目からお得になるんだもんな。

入館してすぐの京の川ゾーンはオオサンショウオのゾーン。
他の水族館とは違ってオオサンショウオがけっこうな数いた。


その先はかいじゅうゾーン、大水槽や無脊椎動物のゾーン、ペンギンゾーン、
イルカスタジアムがある。

かいじゅうゾーンにはオットセイとアザラシがいる。
旭日山動物園の様な工夫がされており、水中からオットセイを
見上げれたり、アザラシの水槽にはチューブ状の水槽があった。
きっと旭日山動物園まで研究しに行ったに違いない[exclamation]
(自分は旭日山動物園に行ったことないけど・・・。)

開業初日で人の多さに慣れていないのかオットセイは興奮していた。
逆にアザラシはすごく落ち着きすぎて、ボーっと水中に浮かんだままで
ほとんど動かなかった。

大水槽は“大”水槽と言いながらもさほど大きくない。
須磨海浜水族園の大水槽を見てしまうとほとんどの水槽は小さく見えてしまう。
来週には美ら海水族館に行くからもっとスケールのデカい水槽を見るわけだ。

けっこう楽しいのがペンギンゾーン[ぴかぴか(新しい)]
人に慣れているのか、すぐ目の前をペタペタと歩いてくれる。
コレがまた愛くるしい[揺れるハート]

まぁ、全体としてちょっと小さくてあっというまに見学が終わってしまう感じ。
2000円にしては見応えがないかな。
須磨海浜水族園なんてけっこうな見応えなのに1300円だし。

京都水族館の良いポイントは、京都駅から歩いて10分以内と
アクセスが簡単なところと、ペンギンとオットセイ、アザラシが
間近で見られるところです。

関西に住んでいる人なら一回見学してみては?

京都水族館のホームページへはコチラをクリック

プレモノでロッテFit’s LINK当たった!! [日常]

プレモノで応募したロッテFit’s LINKが当たった[るんるん]
20.JPG

ガム噛むのは久しぶりだ。
いつもはタブレット食べてます。

でもFit’s LINKすごくみずみずしいっ
たしかに味もなかなか消えないし、
『味、長続き50分!!』を謳ってるだけはある。

プレモノのHPへはコチラをクリック

次の旅行は台湾? [日常]

今日研究室に行くと先輩が旅行行こう[exclamation×2]
で、どこ行くよ?ってな話に。

最初は沖縄にするかってことで、沖縄に詳しい同期を
呼び出して計画練っているうちに、どうせ同じ金額なら
台湾にするかってことに。

明日もう一度研究室に行って決定してくるよ。

台湾行ったことある人いたら、どういうところを
観光したらいいとか、おいしい料理の情報とか
ぜひとも教えてください。

時差ボケで沈んでます [日常]

今日は朝からボ~っとしています。
身体がだるくてヤル気がでない。

今日は研究室の大掃除らしいから学校へ行こうと
自宅最寄りの駅まで行ったけど、あまりの身体の
だるさで家に再び戻って寝ていました。

親父に今日一日体調悪かった事を話したら、
時差ボケの診断。

今までここまで時差のある海外へ旅行したことが
なかったのでわからんかった。
初体験だわ。

帰国しました♪ [日常]

本日17頃にフランスから帰国しました。

ドバイ経由の日本~フランス間は乗り継ぎ時間含めて
18時間の長旅だけども、行きよりも帰りの方が楽でした。

行きが出発時刻が24時ぐらいに対して、帰りは14時出発なので
ちょうど活動時間に出発だから負担じゃなかったみたい。

ドバイで乗り継いで機内食食べて寝てたらあっという間に
時間過ぎてて日本ってな感じです。

日本に帰国して思ったけど、日本はすごく治安がいい。
フランス電車がムチャクチャ汚いわ、スリはいるわで
とんでもなかったや。

ただパリの夜景はすばらしかった[ぴかぴか(新しい)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。