So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『テルマエ・ロマエ』 [映画]

公開初日の4月28日に映画『テルマエ・ロマエ』を見てきたよ[るんるん]
ここ最近で一番の作品だった[ぴかぴか(新しい)]

d9c9a0f288a7add6d22ade9d28fba58d.jpg
公式サイトへはコチラをクリック

ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。

~あらすじ~
古代ローマ帝国。
浴場設計技師のルシウスは生真面目な性格が災いし、
流行に乗り遅れて職場をクビになってしまう。

気分転換にと友人に誘われ、公衆浴場(テルマエ)にやってきたルシウス。
突然そこで溺れてしまった彼は、なぜか現代日本の銭湯にタイムスリップする。

漫画家志望の山越真実ら、見たこともない平たい顔ばかりを前に途方に暮れる
ルシウスは、ローマよりも遥かに進んだ風呂文化を目の当たりにして愕然。

やがて古代ローマに戻ったルシウスは、平たい顔族(日本人)の風呂文化を
採り入れた浴場を設計し大評判となるのだが…。

風呂を愛する2つの民族が時空を超えて出会った時、世界の歴史が大きく動き出す。

~感想~
すごく笑わせてもらえる作品だった。
映画館は笑いの渦が起こってたよ[ぴかぴか(新しい)]

何が面白いかというと安部さんの演じる古代ローマのテルマエ技師ルシウスが
現代の日本のお風呂技術に出会った時の反応がむちゃくちゃ面白い。

日本人を平たい顔族と呼んで奴隷だと勘違いしているのだが、その日本人の
技術に圧倒されて悔しがるところが面白い。

後半はタイムスリップの話の定番の歴史に関わってくる話。

この作品見ると原作のマンガを読んでみたくなる。
自分は近々大人買いしとうかなと思っているところ[るんるん]

とにかくすごく面白くてオススメな作品です。
是非とも見てください[exclamation×2]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

よっしゃ連休やでっ [日常]

今日の実習も終わって明日からGWやっ[グッド(上向き矢印)]
こんなにGWを待ち遠しく思った事はない[exclamation×2]

映画『タイタンの逆襲』 [映画]

研修先の近くの映画館で映画『タイタンの逆襲』を観てきた。
ちなみに親父と母さんは18日にマガジンで当たった試写会で観ていて、
なかなか良かったとのこと。
前作もそこそこ楽しんだので期待の作品だ。
ちなみにちょうど今TVで前作放送されていて、それを観ながらブログ書いてる。

m_E382BFE382A4E382BFE383B3.jpg
公式HPへはコチラをクリック

~あらすじ~
全能の神ゼウスと人間の間に生まれた半神半人=“デミゴッド”の英雄ペルセウスが、
怪物クラーケンを打ち破ってから10年。
今は、10歳になる息子ヘリウスを男手ひとつで育てながら、村の漁師として静かに暮らしていた。

一方、神々とタイタン族との間では、地上の支配を巡る争いが激化。人間からの崇拝を
失ったことで、危険なまでに力を弱めた神々は、投獄していた凶悪なクロノス率いる
タイタン族を制御できなくなりつつあった。

クロノスは、この世を長く支配してきたゼウス、ハデス、ポセイドンの3兄弟の父。
遥か昔、彼らは父からその絶大な権力を奪い、不気味な冥界の奥深くにある牢タルタロスの
薄暗い穴の中に放置していたのだ。

冥界の神ハデスは、ゼウスの正統な息子アレスとともに忠誠を裏切り、クロノスと取引して
ゼウスを捕えようとする。

それを知ったペルセウスは、ゼウスの息子としての立場を自覚せずにはいられなくなる。
ゼウスに残る神としての力が奪われてゆくにつれ、タイタン族は力を増し、地上は地獄と化す。

勇敢な女王アンドロメダ、ポセイドンと人間の間に生まれたアゲノル、そして堕ちた神
ヘパイストスの力を借りて、ペルセウスは冥界への危険な旅に乗り出す。

ペルセウスは、ゼウスを救出し、タイタン族の支配を覆して人類を守ろうとするが……。
                                     (キネマ旬報より引用)

~感想~
とにかくテンポの速い作品で時間が過ぎるのがあっという間だった。

内容的にはツッコミ処も多いが、よく出来た作品だと思う。
例えば前作では人間が神を崇めなくなり始めたばかりなため、まだまだ神々に力があり、
服装は神々しく光輝いていた。

しかし、今作品では人間がまったく神を崇めなくなっているため神々は
みすぼらしい姿となっていた。
また、ハデスとアレスの立場的関係をうまく表現できている。

楽しく観れる作品だ。
機会があれば観に行ってみては?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

あの咳の正体は百日咳でした [日常]

研修が始まって自分を苦しめていたあの咳の正体は百日咳でした。
水曜ぐらいに親父からメールがあって、採血の結果が陽性だったらしい。

もうその時には咳もおさまっていて、完全に治るのも時間の問題でした。
実際に今日も健康的[グッド(上向き矢印)]

代わりに同居人の1人が咳出だしてうつってしまったようです。
申し訳ない気持ちでいっぱいです[たらーっ(汗)]

映画『バトルシップ』 [映画]

『ジョン・カーター』に引き続き、『バトルシップ』の二本立てで観てきた。

こちらもまたCMなどで結構宣伝されている作品。
SF作品と戦艦好きの自分としては行くっきゃない[exclamation×2]

無題.jpg
公式HPへはコチラをクリック

太平洋上に出現したエイリアンの侵略部隊と世界連合艦隊の壮絶なバトルを描く。

~あらすじ~
ハワイ沖。
アメリカをはじめとする世界各国の自衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるなか、
沖合に正体不明の巨大な物体が出現する。
それは、地球からの友好的な呼びかけに応じて飛来したエイリアンの母船だった。

しかし、呼びかけを行った科学者たちの意図とは裏腹に、エイリアンは次々と未知の武器を
繰り出し、激しい攻撃を仕掛けてくる。

その戦いの最前線に立たされたのは、演習に参加していた米海軍の新人将校アレックス・
ホッパーと、彼がライバル心を燃やす自衛艦の指揮官ナガタだった。

弱点も戦略も読めないエイリアンに対し、知力と体力の限りを尽くして立ち向かう海の精鋭たち。
果たしてエイリアンの攻撃の目的は何なのか。
アレックスとナガタはそれを阻止することができるのか。
そして、彼らは地球を壊滅の危機から救うことができるのだろうか……。

~感想~
迫力があって爽快な作品。
軍用艦いっぱい登場するし、敵弾迎撃でバルカンファランクスぶっ放すし。

まぁツッコミどころもたくさんあった。

ネタバレになってしまうが、敵艦の艦橋(?)の窓ガラスを狙撃銃のバレットM82の
12.7mm弾でぶち破るし。
砲弾相手するのにそんなヤワでいいのかっ[exclamation]


他にも敵艦が飛び跳ねて移動するし、武装が一つだし。

でも、最後に戦艦ミズーリで敵艦に挑むのはシビれたなっ
ハワイに行った時のミズーリ記念館を思い出したよ。

総合的に楽しく観られて気楽な作品。
主人公が青いところは「トップガン」を思い出させる。

映画『ジョン・カーター』 [映画]

4月14日に映画『ジョン・カーター』を観てきた。

CMとかでも予告がされている話題作。
今回研修先から大阪に戻ってきたのは映画を観るためと言っても過言ではない。

無題.jpg
公式HPへはコチラをクリック

家族を失い、人生に絶望していた大富豪ジョン・カーターが、
未知の惑星で壮大な冒険を繰り広げる。

~あらすじ~
1881年、元南軍の英雄ジョン・カーターが謎の失踪を遂げ、甥のエドガー・ライス・バローズに
一冊の日記が託される。
そこには、想像を絶する彼の冒険譚が記されていた――。


1868年、騎兵隊の執拗な誘いを拒絶し無気力に生きていたジョン・カーター。
彼はある日突然、謎の現象によって未知なる惑星“バルスーム”へと瞬間移動してしまう。
いくつかの種族が暮らし、高度な文明を持つバルスームだったが、全宇宙の支配を目論む
マタイ・シャンの陰謀によって滅亡の危機に。

そんな中、平和を望むヘリウム王国の美しき王女デジャー・ソリスと出会ったジョン・カーター。
驚異的な身体能力を発揮する彼は、救世主としてバルスームのために一緒に戦ってほしいと
デジャーに懇願されるのだが…。
                                (キネマ旬報より引用)

~感想~
ひとことで言うと期待を裏切られた感じ。

TVやCMでかなり宣伝されていて期待させられすぎた。
CMで流れている戦闘シーンなんか迫力のシーンかと期待していたら、
BGMだけが流れていて期待を裏切られた。

ってか、地球の重力に慣れたジョン・カーター無双。
ストーリーもちゃちくて、容易に先がわかってしまう。

ちょいガッカリだわ。

翌週公開の『タイタンの戦い』の二作目に期待かな。

もう明日は月曜日か。研修先戻ってきたで。 [日常]

20代ともなると休日が過ぎるのも早いもので、明日はもう月曜日。
大阪から研修先に戻ってきた。

ツイートしたら花さんに「年齢重ねると、休日どころか毎日が過ぎるのが早い。
そうやって年齢重ねていくんだ。」って言われた[あせあせ(飛び散る汗)]

歳くうのまじこえぇ[exclamation×2]

咳が止まらない。もしやこれは百日咳? [日常]

昨晩、研修先から大阪へ戻ってきました。

先週からずっと咳が止まらず、大学3回生の時にかかった百日咳と
症状がよく似ている。
判定するために今朝、親父のとこで採血してきた。
ついでに免疫力高めるために点滴も射ってきた。

毎週注射してるな[たらーっ(汗)]
百日咳かどうかの判定は来週火曜日あたりになりそう。
一体この咳はなんなのだろう。

やっとこさ今日から実習開始 [日常]

今日から新入社員に先輩社員が一人ずつついて、実習の開始。

地味な作業でも自分の役割が与えられるのは嬉しいもの[グッド(上向き矢印)]
それにやる事があれば時間が過ぎるのもわりと早く感じれる。
ただ、来週は担当の先輩が忙しいから出来る作業が制限されてしまう。
うまいこと時間を調整して作業せんとなっ[るんるん]

ちなみに今週も大阪に帰ってきてます[ぴかぴか(新しい)]

大阪から下宿先に戻ってきた、明日から工場実習だ。 [日常]

まだ咳はでるものの、点滴や実家での療養のおかげで一応働ける程度に回復[るんるん]
夜10時頃に大阪から下宿先まで戻ってきた。

同居人は未だに帰ってこないや。
まぁ、明日から工場実習。
体調崩さんように頑張ろか~[グッド(上向き矢印)]