So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 [映画]

本日11月17日より公開の映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』。
にわかエヴァファンの自分だけども、公開初日に早速見てきました。
main3.jpg

前回の『破』の時は街の中の映画館に行ったもんで、朝からどこの映画館も
夜のチケットまで完売だったことを踏まえて、今回はいつもよく利用している
足がなければ行けないような場所にあるMOVIX堺を選択。

今の自分にはバイクがあるので問題ナシ[るんるん]
しかし、今日は雨[小雨]
一番早い上映時間で見るつもりだから住之江公園からの無料シャトルバス使うと
上映開始時間に間に合わない。
よし、こうなったらタクシーだ[exclamation]
2人で割るなら知れてるだろってことでタクシーで到着。

ロビーはそこそこ人がいるものの、大した人数ではない。
中学生、高校生あたりが多く感じられた。
座席の残りも◎で良い席取れたっ[ぴかぴか(新しい)]

そして、座席で静かに上映を待ちいよいよ上映開始。
とにかくワクワクする[グッド(上向き矢印)]

まず、スタジオジブリとの共同制作の特撮短編映画『巨人兵東京に現る』が
10分ほど上映される。
これはミニチュアを使った特撮もので、林原めぐみのセリフでストーリーが進んでいく。

そして『巨人兵東京に現る』が終了すると、待ちに待った『Q』本編開始。

公式予告動画にあったような宇宙戦からはじまるわけだが、これより先は
ネタバレになってしまうのでネタバレコーナーで話そう。

~感想(ネタバレなし)~
いやぁ~、ビビったね。
本編上映開始10分辺りだろうか?
例の宇宙戦が終わってからの展開がまったくついていけない。

前作『破』のエンディングロール後の『Q』の予告から今作の話の展開を誰が予測
できたであろうか。ってなぐらいの展開。
期待の斜め上をいく作品だ。

始終、「えっ[exclamation&question] えっ[exclamation&question] ええ~[exclamation&question]」だったし。

『破』はシンジ君もポジティブになり、爽快感のあるストーリーで進んでいきTV版や
旧劇場版の殻をやぶって全く新たなエヴァンゲリオンが始まるんだと思っていたら、
『Q』は再びシンジ君はネガティブになり、人類の未来も絶望的なストーリー。

たしかにTV版や旧劇場版のストーリーとは全く違うエヴァではあるが、昔の様な
謎が謎を呼ぶ、難解な作品。
次回作で最終章となるけども、「どうやって収拾つけんだコレ?」ってな感じだった。

今作は賛否両論がしっかり分かれるような作品じゃないだろうか?
『破』の上映終了時の様に拍手喝采とはいかず、どの観客も難しい顔ばかりだった。
少なくともにわかエヴァファンの自分には、胸にモヤモヤが残るものだった。

公式HPでは次回作が2013年公開ってことで、スパンが短い模様。
どのようにして新しいエヴァンゲリオンは締めくくられるのか楽しみだ。

あと、キャラの性格が大きく変化している。
今までの「サービス、サービスぅ」なミサトさんじゃないわけだ。
そこがまた新しいエヴァの楽しみなのかもしれない。
ファンならそれぞれのキャラに強い思い入れがあるだろうけど、別物だと割り切って
見る覚悟が必要だった。

~パンフレット(ポピュラー版)~
自分はいつも映画を見るとパンフレットを買う。
もちろん今回も購入[るんるん]

『Q』のパンフレットはダイジェスト版的な“ポピュラー版(¥800)”と“豪華版(¥1500)がある。
豪華版はポピュラー版よりも設定資料とキャストインタビューが濃い模様。
いろんな人のブログ見てると、例えばポピュラー版では1ページにアスカのイラストが2ポーズと
キャストインタビューが納まっている感じだが、豪華版はイラストだけの1ページが載っている感じ。

自分はポピュラー版を買ったのだけども、ちょっと後悔していたり[たらーっ(汗)]
情報が少なくて物足りなく感じている。

しかし、『巨人兵東京に現る』の記事はポピュラー版にしか載っていない。
結局両方買えってことなんだね。

しばらくしたら買い足そうかな。

ってな感じです。
長くなりましたが最後まで読んで頂いた皆さんありがとうございました。
もう次回作で新しいエヴァも終わりだけども、最後まで共に見届けましょう[るんるん]
もう一度映画館で見るかどうか悩むところだ・・・。

公式HPへは↓をクリック
bnr_315_02.gif

これから先はネタバレになります。
まだ見ていない人でネタバレは嫌だって人は注意してください。

続きを読む


【インプレ】スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ28-35mm対応(ミノウラ) [バイク関連(インプレ)]

楽オクで落札したスマートフォンホルダー届きました。

落札したのはミノウラのスマートフォンホルダー ブラック iH-100-M


価格は送料込で1500円程。
アマゾンなら1750円辺りで買えます。

なぜミノウラ製を選んだかと言うと、2つの理由があります。
クランプが金属製であり、なおかつ工具なしで取り外しが可能であること。
他社のモノより質が良さそうだったためです。


早速装着っ[exclamation×2]

しかし、あれっ?
ハンドルバーが細すぎて、クランプがしっかり固定出来ない・・・。
Sサイズで良かった・・・。

無駄にするのも悔しいので、すぐにホームセンターに走って間に挟むゴムを購入(130円程)。
これでしっかり固定です。

IMG_0090.jpg

今まではタンクバッグにiPadを入れてナビにしていましたが、タンクの位置まで
視線を下すのは不便。

スマホホルダでiPhone5をハンドルバーに設置したことで、視線を然程下げることなく
ナビを確認できるようになり快適性がUPしました。

これでますますツーリングが楽しくなりそうです。

IMG_0088.jpg

ミノウラ製のスマホホルダーはサイクリング向けに発売されていますが、
バイクに装着しても全く問題ありません。
ぜひオススメの商品です。

ただし、サイズはSサイズで十分です。
Mサイズは正直極太なハンドルバーじゃないと、サイズが合いません。