So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『レ・ミゼラブル』 [映画]

映画『レ・ミゼラブル』を観てきました。
2012年最後に最高の作品に出会えました。

bg.jpg
公式HPへはコチラをクリック

愛とは、生きる力。

~あらすじ~
ジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間服役した後、仮出獄するが、生活に行き詰まり、再び盗みを働いてしまう。
その罪を見逃し赦してくれた司教の真心に触れた彼は、身も心も生まれ変わろうと決意し、過去を捨て、市長となるまでの人物になった。

そんな折、不思議な運命の糸で結ばれた女性ファンテーヌと出会い、彼女から愛娘コゼットの未来を託されたバルジャンは、
ジャベールの追跡をかわしてパリに逃亡。
彼女に限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。
しかし、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発。
誰もが激動の波に呑まれていく…
                                                   (公式HPより引用)

~感想~
幼い頃に映画『グラディエーター』を観て以来、ラッセル・クロウのファンになってしまった。
そして、予告を見て彼が出ているこの作品を待ちに待っていた。
だが、彼はこの作品でさらに魅力的なスターになっていた。
いや、この作品自体が素晴らしすぎたんだ・・・。

上映時間152分の長作。
普通ならつかれる時間だが、この作品は時間を忘れさせてくれる程の出来だった。

この作品はヴィクトル・ユーゴー原作のミュージカルで、本作品でもミュージカル調で話が進む。
序盤はそれぞれの登場人物の話で話が進むにつれて、それらの登場人物が繋がって盛り上がっていく。

人物の感情が唄にのって自分の心に訴えかけてくる。
たとえどんなにつらくても希望を捨てることなく立ちあがる彼らを見ていると思わず涙が溢れ出た。

2012年たとえおもしろくても心を満たしてくれる作品に出会えていなかったが年末にまさか
これほどまでに素晴らしい作品に出会えるとは・・・。

囚人の歌や民衆の歌とても印象的で気にいってしまって、
暇さえあればYouTubeで聞いてしまうほど。
ミュージカルや原作も気になってしかたがない今日この頃。

この作品ぜひ観てほしいオススメの作品です。
生涯忘れられない作品になるに違いありません!!

【2012年映画】鑑賞した作品 [映画]

2012年も多くの映画を映画館で観ました。
一年間で観た作品を紹介します。

ちなみに自分が一昨年、2011年に映画館で観た映画の
本数は23本。
2012年は28本。
今年はイマイチ印象的な映画が少なかったのでそんなに観た
記憶がなかったのですが、意外と観ていたのですね。
今年はどれぐらい観れるのでしょうか。

【1月】
1.聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-→記事へはコチラをクリック
2.麒麟の翼→記事へはコチラをクリック
3.マイウェイ 12,000キロの真実→記事へはコチラをクリック
4.ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬→記事へはコチラをクリック
5.ロボジー
6.ALWAYS 三丁目の夕日'64→記事へはコチラをクリック

【2月】
7.J・エドガー→記事へはコチラをクリック

【3月】
8.戦火の馬
9.マーガレット・サッチャー

【4月】
10.ジョン・カーター→記事へはコチラをクリック
11.バトルシップ→記事へはコチラをクリック
12.タイタンの逆襲→記事へはコチラをクリック
13.ももへの手紙
14.テルマエ・ロマエ→記事へはコチラをクリック

【5月】
15.ダーク・シャドウ

【6月】
16.メン・イン・ブラック3→記事へはコチラをクリック
17.幸せへの奇跡

【7月】
18.おおかみこどもの雨と雪

【8月】
19.アベンジャーズ

【9月】
20.バイオハザードⅤ リトリビュージョン
21.踊る大捜査線 Final
22.ボーン・レガシー

【11月】
23.のぼうの城
24.ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q→記事へはコチラをクリック

【12月】
25.砂漠でサーモンフィッシング
26.007 スカイフォールミッション
27.フランケンウィニー
28.レ・ミゼラブル→記事へはコチラをクリック

印象に残った映画の記事は、後日完成させていく予定です。