So-net無料ブログ作成

【インプレ】CBR400R、VTR-Fを試乗してきた [バイク(インプレ)]

自分の相棒、CB400SBも来月6月で一年。
12ヵ月点検を申し込むためにホンダドリーム藤井寺店に行ってきました。

その際ついでに、バイク免許取ったばかりの友人と共に発売されたばかりのCBR400Rと
VTR-Fの試乗もしてきました。

バイク歴が浅い時分だけどもインプレを紹介します。

【CBR400R】
13cbr400rwhtm.jpg
まずはCBR400R。
デザインがしびれるほどカッコイイ[exclamation×2]
トリコロールカラーがホンダらしくてなおGood[るんるん]
CB400SB買うのが一年遅かったら迷ってただろうな。

試乗の感想としては、バイクショップでたまたま立ち話したオジサンが
「CBR400Rは遅いで姿に騙されたらアカンっ」って言ってたもんだからどれだけ遅いんだろうと
思ってアクセルまわしてみると、しっかりスムーズに加速。
想像以上です。

乗った感覚は以前試乗した新型ninja250の様だけど、CBR400Rは排気量が大きい分、
やはりパワーを感じます。
ER-6Fの感覚を考えるときっとninja400Rみたいなもんだろうね。

コストを抑えて作られてはいるけども、ひどいチープさもなく優れたデザインを考えると
これは売れるんじゃないかなと思います。

二気筒だったのが本当に救い。
もし、4気筒でこのデザイン備えていたらきっとCB400SBを買ったことを悔やんでた。

【VTR-F】
IMG_8097NAME.jpg
次はVTR-Fです。
VTRにハーフカウルを取り付けたバージョンで、当初画像を見たときはVTRのフレームに
あのカウルはアンバランスだなと思っていたものの、実際見てみると案外気にならない。

試乗した感想としては、Vツインエンジンに乗ったのが初めてだったので新鮮。
パラツインのCBR400Rのあのドコドコ鳴るエンジン音と違って滑らかなエンジン音。
静かすぎるのが物足りないかもしれないぐらい。

!cid_1D1067C6F9C479DBA95271616EAF2B07-00@decoMailer.jpg

ホンダ・カワサキ・スズキと250cc・400ccが充実してきました。
おいっ! ヤマハ!!
息してるか?

【インプレ】トップケース(300N2)取り付け [バイク関連(インプレ)]

今までツーリングの際はタンクバッグを使ってきたけど、バイクから離れるたびに
取り外して持ち歩くのが面倒。
また、泊まりがけのツーリングの際に荷物をリアシートにネットで縛るのも面倒。
そして、買い物の荷物も積めるようにとトップケースを購入[exclamation×2]
トップケース付けるとカッコ悪くなる点は悩み所だけど、トップケース付けた人の
感想を見てると便利すぎて手放せないという言葉ばかりだったので踏ん切りつけた。

キャリアはおそらくGIVI製(?)の中古をオークションで送料込で2,250円で購入。
かなり状態が良いものでした。
定価だと8,925円らしいので助かった[パスワード]

そして、肝心なトップケース自体は楽天市場でGIVIの300N2(バックレスト付き)を9,700円で購入。
こちらは新品。
オークションで中古を安く手に入れるつもりだったけども、競っていくと結局送料込みで
新品と1,000円程度の違いしかなかったんで、それならと思い思い切って新品買っちゃいました[ぴかぴか(新しい)]

この300N2、容量が30リットルで大は小を兼ねると言うので、容量37リットルのB37と
すごく悩んだけども、普段から使いたいしあまりごついの付けてカッコ悪いのもイヤだし
ということで、一番汎用性の高そうなこのサイズに決定。

z1.JPG



届いてみて箱を開けると結構な大きさ。
このB37にしなくて良かった。

よし、実際に装着するためにキャリアを取り付けてみる。

z3.JPG

すると今までこんなんだったのが・・・

z4.JPG

こんな感じに。
ラインが隠れてしまってちょっともったいない[バッド(下向き矢印)]

IMG_2607.JPG

そして、トップケースを装着してみると適度な大きさ。

IMG_2608.JPG

泊まりがけのツーリングに出て、容量に困るようならまた買い足そうかな。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。