So-net無料ブログ作成

本『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』 [本]

本『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』
9784797361933.jpg

以前本屋で自己啓発コーナーで見つけて帯の「この床に
落ちたポップコーンを君たちはたべられるかい?」の言葉に
魅かれ、楽オクで落札しました。

~内容~
東京ディズニーランドを舞台に、ウォルト・ディズニーが最も信頼した清掃員、
「そうじの神様」ことチャック・ボヤージン氏と、カストーディアル・キャスト(清掃
スタッフ)たちが繰り広げる感動物語。
「働くことの本当の意味」を問いかける。
                          (「BOOK」データベースより)

カストーディアルと呼ばれる清掃スタッフである主人公の金田とその他3人の
人間ドラマが描かれている。
どの話もウォルト・ディズニーの信頼厚く、ディズニーの世界で「そうじの神様」と
称えられる、チャック・ボヤージン氏の教えが紹介されている。

~感想~
自分が印象に残っている部分は
仕事とは、楽をする方が得とか、担当以外のことをしたら損とか、
自分の都合のためにやるものではない。
「いかに楽をするか」ではなく、「いかにベストな環境を作るか」
ということを各々が目標とすることで、キャスト同士がお互いを
支え合い、チームに結束力も沸く。(P.140)
という部分。

どの様な心持ちで働くべきかを学んだ気がする。

また本を読んで、「ディズニーランドではスタッフをキャスト、お客様を
ゲストと呼んで、全ての人でディズニーランドをつくりあげる」という
考えを知った。

著者の体験を馴染みやすい文章で書かれており、文字も大きいので
あっという間に読み終わる本です。
自分は今日学校の行き帰りの電車の中(約1時間)ほどで
読み終えました。

よかったら読んでみてください。

マンガ『ぼくの体はツーアウト 1巻』 [本]

学校の帰りに本屋に立ち寄ったところ、マンガ『ぼくの体はツーアウト 1巻』が
売っていたのでさっそく買ってみた。
P1000916.JPG

よしたにさんの作品すっごく好きで『ぼく、オタリーマン』にはハマったもんだ。

今回は健康がテーマで健康づくりについての体験談がたくさんあった。
コーヒーエネマ編とかマジで笑った。

え? エネマってあのエネマかって?
そこはぜひ自分の目で確かめて(ニヤリ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。